羽根田商会は生産性向上、コストダウン、環境対策をお手伝いする製造業向け専門商社です。

Japanese English
052-251-6354 クリックで通話アプリが起動されます。

製品情報

HOME製品情報品質監視装置・計測装置エルファイ新型軸出力(シャフトパワー)モニター LM500

新型軸出力(シャフトパワー)モニター LM500

設備唯一の駆動源である「モーター」。この「モーター」の負荷変動をダイレクトに測定。微妙な変化を補えます。

特長

エルファイLM500は生産プロセスをモニターします。

エルファイLM500は、独自の方法でモーター駆動装置の入力電力からモーターの内部ロスを算出し、軸出力で負荷を状態監視します。

生産設備は電動機によって駆動されています。つまり、製品の「質の保証」や「量の確保」など生産の原動力として、生産活動を担っています。しかし、機械系に異物の進入や潤滑に好ましくない状態が発生すると(与えられている非常に大きな余剰パワーは)瞬時にして、しゅう動やギアなどを磨耗させ、シャフトやベアリングを破壊し、故障の原因に変身してしまいます。電動機の役割は、生産の原動力の役割は低下させることなく、故障の原因にならないことで、そのためには、マシンプロセスモニターが必要です。つまり、電動機のオーバーロードとアンダーロードそれらの組み合わせをモニターすることです。

●全面パネルの僅か3個のキーでプログラミングが簡単に設定できます。
それにより、そのモーター専用のモニターになり、負荷率が分かります。

●あなたの設備は何kwで稼動していますか?
設備の好調な状態は、駆動源(電動機)の軸出力kwをモニターすることによって、容易に設定することができます。

●設備の磨耗や破損などの故障は、設定したkw以上のパワーを出した結果です。
エルファイの軸出力モニターLM500で監視し、故障ゼロを達成して下さい。

●品質不良は必要なkw以下のパワーしか出さなかった結果です。
エルファイのLM500モニターで監視し、不良ゼロを目指してください。

●ディスプレーで直接数値入力でさらに便利になりました。

●単相100Vacから三相575Vacまでの電圧に接続できます。

●40Aまでの電流は内臓CTで通線するだけで、40A以上はN/5のCTで処理ができ便利になりました。

●接続はDINレール取付で最小限の配線で簡単に接続でき、モーターが軸出力kwセンサとして機能します。

壊すパワーについて

シャフトに加わった強度以上の外力は何でしょうか。衝突・腐食・疲労などを除けば、外力の発生源は、唯一設備の駆動源である電動機以外にはありません。電動機はゆとりを持って選択されています。そのゆとりがシャフトを折るなど好ましくないパワーなのです。電動機の余剰パワーと呼ぶことにします。電動機の定格容量に対して、正常な仕事をするだけのパワーの比率を負荷率と言います。通常、負荷率は注目されることなどありませんが、小さすぎる負荷率は部品を壊すに十分な余剰パワーを持っていることを意味しているのです。この余剰パワーは普段は隠れていて姿を見せません。しかし、異物の侵入などの異常な状態が発生すると、たちまち牙をむいて襲いかかってくるのです。電動機は品質の保証や量の確保などの「生産の原動力」ですが、異常な状態が発生するや否や「壊すパワー」に変身してしまうのです。貴重なエネルギーを使って大切な設備を壊すのは、企業経営を圧迫するだけでなく、環境負荷の増大にもつながる、あってはならないことなのです。

エルファイLM500は余剰パワーをコントロールする
「壊せない仕組み」づくりを提供します

仕様

寸法/重量(W×H×D) 56×75×110mm/250g
防護クラス/取付方法 IP40(ケース)IP20(端子)
消費電力/ヒューズ 最大2VA/最大10A
供給電源(モーター電圧)V 1×100-400Vac又は3×10-575Vac±10%
同波数 45-65Hz
リレー出力接点 250Vac/5Amp
入力電流レンジ 本体内部CT最大40A 外部CT N/5Aを使用
アナログ出力 0(4)-20mA. Max load 400Ω
認証 CE-mark to:EN61326-1. EN61010-1
精度 2%

商品構成一覧

ご依頼・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

052-251-6354 平日9:00~17:00